読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

離別は予想外なことが発端2

そもそもお互いのパーソナリティーを尊重することは恋愛関係を築くときには一番大事でしょう。
ぜひスリムなひとで同じ価値観のひとが私には適切だなあ。
理想論過ぎ??女子とオトコの世界観は違うものだから結婚って意外にスゴイことだとつくづく感じる。

まあなんとなく違和感があっても生活スタイルが合うというのがよいよね。
ワタシくらいの年格好になると彼氏と同居しているひともいっぱいいるのかな。
ホントに羨ましいよ。
新しい巡り会いにはいつも満足するし心が引かれるものだよね。
次第に優しいスポーツマン風のワタシ好みの男の子とは出会えなくなっていくんだろうなあ。
空しいよ。

話は変わるけど、良く話すオンナのほうがラブロマンスには有利かなとひそかに思うよ。
このところゆっくりとだけど変わっていく自分をひそかに誇らしく思うわたし。
予想外にワキガのオトコはごめんなさいだけど、男の艶っぽさがあればまだマシだと思えるワタシなのであります(^^;)。